Life in the Slow Lane うつ病でも夢をつかむまであきらめない

うつ病と付き合いながら精いっぱい頑張っています。うつ病でも夢は大きく!

うつ病でも運転免許を取得できるのか?

うつ病でも、運転免許を取得できるのか?

私は、最初にうつ病になったときに、良くなったら新しいことに挑戦しようと考えました。うつ病になってすぐには、勿論そのようなことは考えられませんでしたが、その時は薬のおかげで何時もと同じような生活ができるようになっていました。

良くなってきたとはいえ、まだ薬を飲んでいましたし、こんな状態で教習所に通っても良いのかという疑問もありました。

集中力や、判断力、その他において薬を飲んでいる状況で危険ではないのかという心配もありました。

私が取得しようとしていたのは大型自動二輪。自動車と普通自動二輪の免許は持っていたので、試験と学科はほとんど免除でしたが、判断等は自動車より注意が必要なので、車の免許を取ろうとしている人にも参考になるかと思います。

 

結論から言うと、無事に免許を取得することができました。

検定についても一発で合格。また、適正についてもかなり成績が良かったとのことです。すべての人に対して大丈夫かということは保証できませんが、うつ病治療中の患者さんでも、自動車学校へ通い、免許を取得することができるという励みになってもらえればと思います。

 

ただし・・・

勿論、医師の判断をきちんと仰いでください。

また、体力が元に戻っていないのに自動車学校に入学しても、体がついていきませんので、自分の体と相談してください。

 

薬の影響は無いの?

これは、はっきりは断言できませんが、私の場合はほとんどありませんでした。

自宅から、自動車学校へは、車で40分くらいありました。その後に教習を受けて帰宅するので、結構な時間を要しますが、通いの車の運転や、教習所での運転には特に影響もなく、卒業できました。

 因みに、サインバルタを服用です。

 

注意

薬が効きすぎて、躁状態になるような場合は、運転に支障をきたす恐れがあります。

自制が効かないようであれば、運転そのものをしないほうが良いでしょう。

 

これを読んでいて、お分かりいただければと思うのですが、薬を飲んでいれば、普通の生活を送ることができます。

やりたいことを諦めなくてもよいと思うのです。

うつ病でもやりたいことへのアプローチの仕方を考えればよいだけです。

うつ病になってすぐは、こういったことは考えられません。考える余裕なんかありません。それでも自分を信じて治療してください。

 

このブログのサブタイトルのように、夢をつかむまであきらめないで、自分を信じて!