Life in the Slow Lane うつ病でも夢をつかむまであきらめない

うつ病と付き合いながら精いっぱい頑張っています。うつ病でも夢は大きく!

定期通院と薬の追加

久々に更新です。特に調子が悪かったわけではないのですが、状況はあまり変化なしということで、更新をしていませんでした。今年の春に異動になってから、かなり忙しい日々を過ごしており、たまに沈んでしまいそうになるのですが、薬を飲み続けているためか…

待機児童を解消するためにするべきことから見えてくる政策について

表題が堅苦しい物となっていますが、待機児童と社会についての考え方についてです。ちょっと偏った考えなので、考え方のひとつとして読んでいただければと思います。待機児童が増え、保育所が足りないという原因はいくつかあると私は考えています。最近よく…

インフルエンザ流行のため定期通院延期

わたしの働いている部署の半数がインフルエンザにかかってしまい、明日の通院を延期せざるを得ない状況になってしまった。 わたしが所属する係でも半数がインフルエンザになるという状況。 予定では明日通院のはずだったんだけれど、来週に延期となりました…

久々の更新 定期通院

薬が2錠から、1錠になり、暫くたち、今のところ鬱の症状は出ずに、もうすぐ2年ほど経とうとしています。寒さの厳しいこの時期、私は特に体力的に弱ってしまうので、気をつけなければならないと思っているのですが、休日出勤はほぼ毎週で、土日とも仕事になる…

定期診断とその後の体調について

今回の投薬から正式にサインバルタの減薬が決まりました。長かったですが、状況としては落ち着いてきたと判断されたと思うと、まず一安心。その代わり睡眠導入剤を出してもらいました。暑いせいもあるのか、眠れないという焦りもあるのか、いずれにしても寝…

家を建てるために

家を建てるうつ病になる前から家を建てる事を計画していたのですが、その間に2度のうつ病を患うことになってしまいました。それでも、妻は家を建てる事を譲りませんでした。自分では返済の事を考えると、家を建てるのは今ではなくてよいと思ったのですが、…

定期診断とその後の体調

前回の診察の後、薬を勝手に減らしていたわけですが、特に問題無く過ごせています。夜も割と普通に寝付けています。たまに眠れないことはあるのですが、この季節になってくると、鬱がどうという以前に寝苦しさは誰にでもありますからね。さて、定期診断に行…

寝れない日が続き、勝手に減薬

本当は良くないのでしょうが、ただいま減薬しています。一応、主治医は減薬を考えているようですが、自分からはアクションを起こしていませんでした。 勝手な判断なのですが、今のところ大丈夫。次回の診察の時に相談します。 げんやくのこうかかどうかはわ…

睡眠導入剤の使用に悩む

最近、眠れない日が続いています。 正確に言うと、寝付けないのです。 原因はわかりませんが、睡眠導入剤を使用しても眠れないことがあります。 昨日は睡眠導入剤を2錠ほど服用したのですが、思ったように眠れませんでした。 気にしすぎて寝付けなくなって…

仕事復帰から1年と定期通院

もう少しで、フルタイム復帰から1年が経過します。 仕事の量という意味では、それほど多くないのかもしれませんが、部署の中では、ほかの人よりも多くこなしています。 月に2~3日は休日出勤があるので、1月のうち連休を取れるのは1回ほどです。 私の仕切…

入学式と入園式

4月8日金曜日に、上の子が晴れて小学校に入学となりました。 この子が生まれてから3度うつ病にかかっていますが、無事に幼稚園を卒園させてあげることができ、小学校に入学させることができました。 上の子は2年間隣の地区の幼稚園に通い、昨年こちらの…

うつ病と人事異動

この人事異動と言うものがうつ病にとっては曲者です。まわりの環境どころか、自分の仕事そのものが変わってしまうので、治療にとってはあまり良い物ではありません。新しい部署では以前と何ら変わりなく過ごせていましたが、今考えれば薬が効いていたからだ…

わたしのうつ病闘病記その1の3

破っても良い全ての目標と、たった1つの守ってほしい約束 さて、病状が回復してくると、この先の事、自分の生きる意味、やりがいについて様々なことを考えると思います。正直、先の事や、生きる意味なんて言うのは回復して間もなく、考えてもしょうがないの…

わたしのうつ病闘病記その1の2

さて、私の治療についてです。病院に行って、診察を受け、うつ病の症状であると断定されたわけですが、ここでひとつ肩の荷が降りました。多分、これで少し楽をできる(決して怠けたいという思いではありませんでした。)と思ったのと、『長期休暇を取得しな…

わたしのうつ病闘病記その1の1

私は3度うつ病を発症しております。この表現が正しいのかどうかはわかりませんが、うつ病というのは完治しているのかどうなのかという判断が非常に難しいのです。過去2回はほとんど自分の判断で通院するのをやめてしまったので、再発という表現がよいのか…

死なないために、死なせないために、

どうしたらよいか? パートナーの方が読んでいる場合は、死なせないためにどうしたらよいか。あなたの行動で、さらに追い込むこともできますし、助けてあげることもできます。間違わないでください、大切な人がなくなってしまったら、心に大きな穴が開くでし…

うつ病でも運転免許を取得できるのか?

うつ病でも、運転免許を取得できるのか? 私は、最初にうつ病になったときに、良くなったら新しいことに挑戦しようと考えました。うつ病になってすぐには、勿論そのようなことは考えられませんでしたが、その時は薬のおかげで何時もと同じような生活ができる…

うつ病を受け入れるリスク その2

うつ病を受け入れるリスク その2 どうしても長期の休暇を必要とする場合これについては、その職種と職場によって異なるので、決まった答えをかけません。ただ、よほどでない限り、すぐに辞めてくれということはないと思うので、まずは相談するしかありませ…

ちょっと待って! うつ病を受け入れるリスク

うつ病を受け入れるリスクうつ病を受け入れるということは、リスクも伴います。それは、もしかしたら、あなたが職を失ってしまうこと職を失わなくても昇進昇級に影響すること職を失うことによって借金をすることや借金が払えなくなってしまうこと収入がなく…

うつ病と診断された時に思ったこと

それまで、私は夜12時くらいまで働いてということが続く部署にいたこともあったので、自分がうつ病にかかるなどということは思ってもいませんでした。私の職場にはうつ病で長期に休んでいる人も数名いて、それまではその人たちが『なんて精神が弱い人間な…

私のうつ病日記

私が初めてうつ病になった時の事を少しだけ書いておきます。初めてうつ病と診断されたのは、東日本大震災から約2ヶ月が経とうとしていた頃でした。私はインフラの復旧に関わる部署におり、朝早くから夜遅くまで、時には職場に泊まり込みで仕事をしていました…